TOPページ
  ・ お知らせ(blog)
ドクター紹介
  ・ ドクター紹介
  ・  設備紹介
  ・  診療時間
  ・ アクセス
  ・ Web予約 
  ・ お問合せ
診療案内
  ・  本院治療方針
  ・ 予防歯科
  ・ 審美、矯正歯科
  ・ 小児歯科
  ・ 口腔外科
  ・ 歯周病科
  ・ インプラント科

予防歯科

 

 最近では歯列矯正や審美歯科などという言葉が一般的に使われるようになりましたが、
これはきれいな歯並びや美しく白い歯に憧れる方々が増えてきたという事かもしれません。
ただ歯列矯正を行なうことにより、顎関節症や虫歯という歯科疾患に陥る危険性も
大いに含んでいる事を忘れてはいけません。

 また歯を白くするとう目的だけの為に、健全な歯牙をいたずらに傷つけ、
壊してしまう危険性さえもあるのです。このため大塚歯科医院では、矯正や審美歯科に際しても、
口腔の健全な機能を保つ事を最優先に考え取り組んでいます。

 
              
@犬歯の低位唇側転位(八重歯)
海外では“ドラキュラの歯”などと
言われる事があります。
矯正治療終了時。
期間は約1年半でした。
  A反対咬合(受け口)
これは反対咬合といいます。
上下の前歯のかみ合わせが
反対になっています。
矯正治療終了時。
期間は約2年でした。
B乱杭歯(ガチャ歯)
このぐらいになるとブラッシングもなかなかうまくいかず、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。 矯正治療終了時。
この症例は2年半かかりました。
歯肉もきれいになりました。
NEXT   矯正装置について
                                   このページのTOPへ

               本院治療方針│予防歯科│小児歯科│口腔外科│歯周病科│インプラント科│